書籍「若き日の誇り 法政大学野球部 黄金時代」発売

スポーツニッポン新聞社では、好評連載中の「我が道」に登場した松永怜一氏、田淵幸一氏、山本浩二氏、山中正竹氏の原稿を一冊にまとめた書籍「若き日の誇り 法政大学野球部 黄金時代」を、3月2日にネット書店で発売を開始しました。

「我が道」は10年、111人の著名人の半生記を連載してきました。その中から、1967、68年シーズンに松永監督のもと、田淵、山本、富田の強力打線とエース山中を擁して、東京六大学リーグを制した法大野球部の黄金時代をピックアップしました。

4人はのちにプロ野球、五輪の舞台で、それぞれ日本を引っ張っていきます。法大で一時代を築き、その後も日本野球界を支えた4人の「我が道」をお楽しみください。

販売はネット書店のみで、電子書籍(希望小売価格1000円)とプリントオンデマンド(POD)による印刷書籍(同1500円、いずれも税抜き)の2種類です。ネットで「若き日の誇り 法政大学野球部黄金時代」で検索してください。

error: Content is protected !!