2018年2月28日

2018年度採用試験問題

2018年度定期採用試験問題

2018年定期採用試験問題【一般常識、50分】の一部です。参考にしてください。

【1】

(1)次の漢字の読み仮名を答えなさい。

戯(        )れる       欺(        )く  

唆(        )す        神酒(        ) 

詰問(        )        冥利(        ) 

成就(        )        虚空(        )

羨望(        )        一家言(        )

恣意的(          )      不世出(           )

 

(2)次のカタカナを漢字で答えなさい。

自分自身をヒゲする(       )          メンエキ療法を取り入れる(        )

ヘンキョウな考えを捨てる(        )      資源がコカツする(        )

ユイショある壺(       )            アンショウに乗り上げる(       )

監督が全体をトウカツする(       )       ウチョウテンになる(       )

マジメな人柄(        )            突然のフホウに悲しむ(        )

道路がカンボツする(        )         弱者にハイリョする(        )

 

(3)次の①~⑤のことわざの空欄を【 】内の意味に合うように、例にならって完成させなさい。

(例) 光陰(   矢   )の如し 【月日が早く過ぎゆくこと】

①三人寄れば(         )の知恵【凡人も三人集まって相談すればよい知恵が出るということ】

②木で(         )をくくる【ひどく無愛想でそっけないこと】

③鵜の真似をする(         )【自分の能力をわきまえずにむやみやたらに人真似をすると失敗すること】

④(         )にも筆の誤り【その道に長じた者にも時には誤りや失敗があること】

⑤(         )の子落とし  【わが子にわざと苦労をさせて、その能力を試したり厳しく鍛えたりすること】

 

(4)次の①~⑤の四字熟語の空欄を例にならい漢字2字を使って完成させなさい。                

(例)  晴耕(  雨 読  )【せいこううどく】

①(        )一笑【はがんいっしょう】

②(        )滅裂【しりめつれつ】

③本末(        )【ほんまつてんとう】

④呉越(        )【ごえつどうしゅう】

⑤美(        )句【びじれいく】

 

【2】次の文章の空欄に当てはまる字句、数字、人物名(フルネーム)を答えなさい。

①(          )は今年2月2日、ピアノなどの音楽教室の演奏について来年1月から著作権料を徴収する方針を発表した。一方、ヤマハ音楽振興会など大手音楽教室は「音楽教育を守る会」を結成し、対決姿勢を鮮明にしている。

②人気玩具の大型テーマパーク(          )が今年4月1日、名古屋市港区で開業した。1700万個のブロックで作られた動物や人形のほか、スカイツリーや名古屋城など日本の名所や街並みが再現され展示されている。

③日本郵便は今年6月1日にはがきを52円から(          )円に値上げするのに伴い、新しい額面の切手とはがきを発表した。切手は満開のソメイヨシノを描き、背景は緑からピンクに変わる。 

④日本の「国民保護ポータルサイト」には弾道ミサイルが発射されたケースを想定し、全国瞬時警報システム(          )でメッセージが流れた時にただちに取るべき行動が記載されている。 

⑤(          )復興相は今年4月26日、東日本大震災の被害に関し「まだ東北で良かった」と被災者を傷つけるような発言をした責任を取り、辞任した。

⑥政府は今年1月19日、世界遺産候補「(          )、徳之島、沖縄島北部および西表島」と「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を国連教育科学文化機関に正式推薦することを決定した。 

⑦大阪市の学校法人「森友学園」は今年4月21日、大阪地裁に(          )の適用を申請。地裁は同学園に財産の保全管理を命じる決定を出した。同学園は豊中市の旧国有地での小学校開設を断念し、多額の負債を抱えていた。 

⑧東京地裁は今年3月27日、旅行会社(          )の破産手続きの開始を決定した。代理人弁護士らによると、破産の影響は旅行契約者数で3万6000人、計99億円。実際に影響を受ける利用者数は約9万人に上った。

 

【3】野球に関する問題です。次の空欄に当てはまる字句、チーム名、人物名(フルネーム)を答えなさい。

(          )打率とは、二塁または三塁に走者を置いた時の打率で、勝負強さなど打者を評価する際の一つの指標となっている。

②2015、16年と史上初めて2年連続で打率3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリーを達成したのはヤクルトの(          )内野手である。③2016年シーズンのセ・リーグの本塁打王と打点王はDeNAの筒香嘉智外野手だったが、首位打者には巨人の(          )内野手が輝いた。

④今年3月の第4回WBCでは米国が初優勝したが、決勝戦の相手は前回大会も準優勝だった(          )で、ポジション別優秀選手に最多の5人が選出された。

⑤今年3月の第4回WBCで、準決勝で敗退した日本代表の指揮を執った(          )監督が米国戦後の会見で退任の意向を示した。同監督は2013年10月から侍ジャパンの監督を務めていた。

⑥今春の第89回選抜高校野球大会は史上初の(          )勢同士の決勝となった。センバツで同一都道府県の決勝は1972年以来5度目となり、出場校が32校ベースとなった1983年以降では初めてとなった。

⑦阪神の(          )内野手が今年4月19日の中日戦にフル出場し、1767試合連続出場となり、阪神・金本監督を抜いて単独2位となった。同記録の1位は衣笠祥雄氏の2215試合。世界記録はカル・リプケン氏の2632試合である。

⑧カブスから契約を解除され、古巣のソフトバンクに復帰した(          )内野手が今年4月1日、ヤフオクドームで入団会見を開いた。背番号は以前着けていた「52」に決まった。

⑨今年1月16日、西武一筋22年で日本シリーズに14度出場し、8度の日本一に輝いた現ロッテ監督の(          )氏が殿堂入りした。1500試合以上出場した捕手では野村克也氏、森祇晶氏、古田敦也氏に次いで4人目となる。

⑩広島のドラフト1位ルーキー・加藤拓也投手がプロ初登板だった今年4月7日のヤクルト戦で9回1死までノーヒットノーランを継続して初勝利を飾った。プロ初登板でノーヒットノーランを達成していれば1987年の中日(          )投手以来の快挙となっていた。

 

【4】サッカーに関する問題です。次の文章の空欄に当てはまるチーム名、数字、人物名(フルネーム)を答えなさい

①国際サッカー連盟(FIFA)は今年1月10日、スイスのチューリヒで理事会を開き、2026年ワールドカップの出場チーム数を現行の32から(          )に拡大すると決めた。

②リオデジャネイロ五輪サッカー男子決勝が昨年8月20日にマラカナン競技場で行われ、(          )がPK戦の末に悲願の初優勝を飾った。

③リーガ・エスパニョーラ伝統の「クラシコ」で、バルセロナのFWリオネル・(          )が今年4月23日、アウェーのレアル・マドリード戦で2―2の後半ロスタイムに決勝ゴールを挙げるなど2得点。クラブでの公式戦通算500得点を達成した。

④昨年12月18日、アジア勢初のクラブW杯決勝進出を果たした(          )は、MF柴崎岳が2得点の活躍も、欧州王者レアル・マドリードに延長戦の末2―4で敗れた。

⑤明治安田生命J3第5節でFC東京U―23は今年4月15日、アウェーでC大阪U―23と対戦し、前半38分にFW(          )が15歳10カ月11日でJリーグ初ゴールを決め、史上最年少得点記録を更新した。

⑥「2016ユーキャン新語・流行語大賞」トップ10に、サッカー日本代表のDF(          )が、女優の平愛梨との交際が発覚した際に発した「(僕の)アモーレ」が入った。

 

【5】スポーツ、芸能、文化などに関する問題です。次の文章の空欄に当てはまる字句、数字、人物名(フルネーム)を答えなさい。

①陸上のリレー競技でバトンを受け渡すことができるテークオーバーゾーンと呼ばれる長さは(          )㍍で、これ以外の場所でのバトン受け渡しは失格となる。 

②ゴルフでパーより3打少ない打数でホールアウトすることを(          )と呼ぶ。また、パーより4打少ない打数でホールアウトすることはコンドルと称する。

③NBLとbjリーグに分裂していた男子バスケットボールリーグが統合し、(          )リーグとして昨年9月22日に開幕。アルバルク東京が琉球を80―75で下し、歴史の1ページを刻んだ。

④今年4月9日の体操全日本個人総合選手権の男子決勝で内村航平が10連覇を達成した。男子の個人総合は6種目あるが、床運動、あん馬、つり輪、跳馬、鉄棒とあと一つは(          )である。

⑤今年4月15日、卓球のアジア選手権・女子シングルス決勝で陳夢を3-0のストレートで下した(          )が初優勝を飾った。日本勢の同種目制覇は1996年の小山ちれ以来21年ぶりの快挙となった。

⑥今年1月7日、全国高校ラグビーの決勝で(          )が前回覇者の東海大仰星を28-21で下し、2大会ぶり6度目の優勝。春の選抜大会、7人制大会と合わせた高校3冠に輝いた。

⑦今年2月26日、スピードスケートの世界スプリント選手権で女子の(          )が日本選手では1987年の黒岩彰以来30年ぶりとなる総合優勝を果たした。

⑧今年4月6日、世界選手権で(          )の男子日本代表が8位以内となり、平昌冬季五輪出場が確定。日本男子の同競技五輪出場は開催国枠だった1998年長野五輪以来20年ぶりで、自力で出場権を獲得したのは初めてとなる。

⑨今年4月の競泳・日本選手権で16歳の(          )が女子初の5種目制覇を達成。50㍍自由形、100㍍自由形、200㍍自由形、50㍍バタフライ、100㍍バタフライの5種目で、2013年の萩野公介に並ぶ国内2人目の5冠となった。

⑩今年3月2日、WBC世界バンタム級王者・山中慎介が挑戦者カルロス・カールソンに7回57秒TKO勝ちし、12度目の防衛に成功。元WBA世界ライトフライ級王者(          )氏が持つ日本記録の13度連続防衛にあと一つに迫った。

⑪今年4月12日、フィギュアスケート女子で世界選手権を3度制し、(          )五輪で銀メダルを獲得した浅田真央が都内で現役引退会見を行った。

⑫今年3月の春場所で横綱・稀勢の里が大関・照ノ富士との優勝決定戦に勝利。2場所連続2度目の優勝を飾った。新横綱の優勝は1995年初場所の(          )以来22年ぶりとなった。

⑬今年4月9日、牝馬クラシック第1弾の第77回桜花賞で8番人気の(          )が好位から押し切り、GⅠ初制覇を果たした。1番人気のソウルスターリングは3着に終わった。

⑭「十津川警部」「おみやさん」をはじめとする推理ドラマなどで活躍した俳優の(          )さんが今年3月14日、胆のうがんのため東京都内の病院で死去した。72歳だった。

⑮歌手の(          )が同一シリーズのアニメ、映画で最も多くのテーマ曲を歌った歌手としてギネスブックに申請されることとなった。今年4月15日公開の『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』で主題歌「渡月橋から~君 想ふ~」がコナンシリーズでのタイアップ21曲目となる。

⑯将棋7大タイトルの一つで、スポーツニッポン新聞社が主催する第66期(          )戦は今年3月15日の第6局で久保利明九段が勝利。4勝2敗として6期ぶりに復位した。

⑰女優の(          )が今年2月28日付で所属事務所との契約を終了し、芸能界を引退した。2015年8月に俳優の山本耕史と結婚。1児の母となっていた。

⑱ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」の決勝戦が今年2月28日に行われ、キャリアウーマンに扮して上から目線で恋愛指南をするネタでブレーク中の(          )ら過去最多4人の女性芸人がファイナリストに名を連ねた。

⑲今年4月9日、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建と女優の(          )が結婚することを双方の所属事務所を通じて発表。同日の某テレビ番組で生出演した渡部は電話出演した同女優とラブラブモードで結婚報告した。

 

◆作文は2本。

①「お気に入りのストレス解消法」400字、15分(配点は非公開)。

②「人は私を〇〇と呼ぶ」800字、70分(配点は非公開)。

 

error: Content is protected !!