2017年9月5日

東京本社システム部
西澤 翔利(10年入社)

東京本社システム部
西澤 翔利(10年入社)

現在の仕事内容は?

主に社内の業務で使われるパソコンの管理、パソコンにまつわるトラブルへの対応ですが、時には力仕事もあったりと内容は多岐にわたります。日々社内のトラブル対応に駆け回ってます。

 

おもしろい、楽しいと思うこと

「何かを作り上げる」、「身近な距離で自分たちの作り上げたものを使ってもらえる」ところに面白みを感じます。ユーザーが社員なので、それ故に厳しい意見を頂くときもありますが、一言でも「良かった」という言葉をもらうと顔がほころびますね。社員を相手にしている仕事だからこその醍醐味ではないかなと思います。普通のIT企業じゃ、こうはいかないですね。

つらい、たいへんだなあ…と思うこと。さらに入社後、考えが甘かったと思ったこと

自分があまりにも無知だったということ。技術的な面から一般教養まですべてにおいて経験不足だったということ。

学生時代は何とかなるで、何とかなっていたこともありましたが、そんなに甘くないというのを日々痛感してます…。そのおかげもあり、興味をもつ事柄が以前より増え、学生時代よりも慎重に行動するようになりました。

入社して一番変わったこと

生活リズムです。新聞の降版(締め切り時間)が深夜の1時過ぎになるので、基本的に深夜まで働くことになります。

従って出社時間が遅いのですが、月の半分が13時、残りの半分が16時出社。学生時代は昼間の生活を送っていましたが、今はすっかり夜型の生活に変わってしまいました(1日のスケジュールを見て頂ければわかると思います)。

今後、一番やってみたい仕事

現在は主に社内の一般業務に関わる保守部分に携わっているので、今後は新聞製作システムに関してもっと深い部分を知ることができれば、と思います。新しい新聞製作システムに変わり、1からのスタートとなるので徐々に理解を深め、いずれはスペシャリストになれるように!

スポニチの社風を一言で

自由。良い意味で。やりたいと思ったことにどんどん挑戦していけると思います。

スポニチを目指す人にはコレだけは言いたい

上記でも挙げましたが、自由な会社です。

なので、決まったマニュアルはありません。自分のやりたいことがあればチャレンジしていけます。それ故、やりたいことが全く見つかっていない状態で入社してしまうと痛い目に遭うと思います。

「本気でこれがやりたい!」。そんな熱い想いのある方は一層活躍できる場だと思うので、そういう方の入社をスポニチも心待ちにしているはずです。

ある日のスケジュール
10:00
起床
通常勤務の起床時間。
10:15
朝食
出社前のひととき。その日の出来事を確認しつつ食事。
12:00
出勤
社会人になってから運動することが減ったので、会社まで20分の距離を散歩がてらに寄り道しつつ30分かけて出勤。
13:00
仕事
会社に着いて、まずはシステムに異常がないか、一通りチェック作業。その後は席に着いて日々の業務を。最近は社内トラブルの対応などで、ずっと席を離れていることもしばしば。
23:00
退社
身の回りの仕事を終わらせ退社。退社前には、刷り上がった早版の新聞をチェック。最近は大体このぐらいの時間まで働いていることが多い。
23:30
帰宅
夜食をとり、お風呂で1日の疲れをとります。この時間が一番ホッとします。
27:00
就寝
次の日に備え就寝。
error: Content is protected !!